男は裸、女は水着

2009/09/09 04:22┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者

ずいぶん前だが、バイト仲間10人くらい(男女五人ずつくらいだったかな)で、栃木に一泊旅行に行った。
なんかでかいホテルで風呂が豪華だったんだが、なんと男湯が混浴!
しかし、男連中大喜びしたのもつかの間、女は水着OKとのこと。
女たちはみな水着持参。
あとで聞いたのだが、旅行の計画を任せっきりにする俺達への罰としてわざわざそういうところを選んだらしい。

しょうがないから俺達は素っ裸にタオル一枚で入浴。しばらくすると女たちが水着着て男湯にやってきた。
俺達のほかにも全裸の男がたくさんいてブラブラさせてるもんだから、
彼女らみんな顔真っ赤になって恥ずかしそうにしてた。
でもしばらくすると慣れたのか、
「みんなで向こう行こうよ」と言って、男の後ろに回り込み、俺らの尻を見て、きゃっきゃ騒いでた。

俺らも最初は尻を隠そうとしてたが、途中で観念して堂々と晒すようになった。
女は俺らの尻を見て喜んだのかはわからないが、楽しそうにしてたよ。

いま思えばこれが初めて女友達に尻を見られた瞬間だった。尻見られフェチのきっかけだ。

ちなみにすれ違いだが、チンポはみんな隠してた。でも時々ちらっと見えるらしく、女たちはその度にキャーキャー言ってた。

オススメ出会いサイト「デリ・ボーイ」

デリ・ボーイ

女性向けデリバリーヘルスを扱っているのがこの「デリ・ボーイ」で、女性の部屋に行って性的欲求を満たし、報酬を得ることが出来るのがこのサイト。

まず、相手の部屋にまで行かなければならないのが不安だと感じるかも知れない。不安というか、もっとぶっちゃけると面倒だと思う男性もいるかと思う。しかし、私は過去出会い系サイトで何度も待ちぼうけやドタキャンを食らった過去があるので、こういうのはむしろ歓迎したい。相手の女性の住所がはっきりと事前に確認出来るというのは強い。このサイトは登録している女性も最初からセックス目的とはっきりしているので、目的の不一致ということもない。サイトのコンセプトは明確。女性が男性をお金で買って、セックスを求める。シンプル。

攻略法としては、一人暮らしの女性を狙うのが良い。家族と暮らてる女性は、セックスの場所がラブホテルになったりするので面倒だ。それが一人暮らしだった場合、相手の部屋で性行為に及ぶことのほうが多い。ラブホテル代を出すぐらいなら、その分男性に渡したい、そう考えている女性も多いし、女性としても外で待ち合わせするのは面倒というのもある。ぜひ、利用してその稼ぎの良さを味わってみてほしいサイトである。