マキちゃんのおしおき

2009/09/20 14:32┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者

小学5年での話だが。
オレの家の隣にマキちゃんという
当時6年生の女の子がいた。
弟はヒロ君で当時2年生。
普段はあまり遊ばないが
夏休みとか長期連休になると
親が仲がいいのもあってよく遊んだ。

これはとある日の夕方ぐらいの話だったか。
静かな住宅地なので大声をあげると意外と筒抜けなのだが
珍しくマキちゃん家からお父さんの怒鳴り声が。
オレは部屋でゲームをしてたのだが
思わずタイムボタンをおすぐらい大きい声。
マキちゃんのお父さんはとても温和な方で
でも、すらっとしててナイスミドルって感じだったのでびっくりした。
いつも標準語に近い言葉でしゃべるのに
その日は方言丸出しの怒鳴り声。
うわ~なんかすごいなぁとか思ってまたゲームを始めたが
マキちゃんパパの声とマキちゃんの泣き声が近く聞こえる。
ベランダだ。

オレはちらっとカーテン脇からのぞくと

「ここで反省しろ!いいというまでな!」

とパパは怒鳴りつけ鍵を閉めていただのだが、
びっくりしたのはマキちゃんの格好!

なんと全裸だった。

当時小学5年のオレにはびっくりすぎた!!

泣くマキちゃん。

小学6年ってちょうど胸とか膨らみだす時期で
あのとき始めて性的な見方で女と意識しだした。

30分くらいでマキちゃんは解放されたが
オレにはあのドキドキは今でも続いている。

オススメ出会いサイト「ねぇ、部屋来ない…?」

ねぇ、部屋来ない…?

お部屋連れ込み系ソーシャルネットワーキング、それがこの「ねぇ、部屋来ない…?」だ。
お部屋連れ込み系と言われれてもよく分からないと思うかも知れない。要は、ラブホテルなどを利用せずに、女性の部屋、もしくは男性の部屋でセックスをしようというインドアセックス奨励コンセプトのSNSだ。尚、女性のみ会員登録するには費用が必要。

男女ともに利用している年齢層も幅広いが、検索が充実しているので好みの相手を探すのも容易だ。男性も女性もサイトのトップページにメンバーがピックアップ掲載されている。トップページに載せて欲しいか載せて欲しくないかの選択は、登録の際に決めることが出来るので、勝手に掲載される心配もないし、逆にピックアップ希望にしておけば女性からのアプローチの機会も増える。ただ、ピックアップにしなくても幾らでもこちらから相手を探すことは可能なのでピックアップを希望しなくても問題無いだろう。

攻略方法としては、女性の部屋に向かうか、女性を自分の部屋に呼ぶか、どちらにするかは好みで決めていい。しかし、最初のうちは面倒でも女性の部屋に行くほうがいいかも知れない。わざわざ来てくれるという事実が、女性の信頼を獲得できるからだ。何度か相手の部屋を訪れてセックスで親睦を深め、関係が慣れてきたら、自分の部屋に呼び込むのもいいだろう。