大股開きの草むしり

2009/10/17 21:58┃登録者:T.鬱◆Kwx9mNzo┃作者:あの日の少年さん

これは、僕が中学3年の時の出来事でした。

その日、いつものようにいつも遊んでいる友人の家に行き、自転車に乗ったままの体勢で(勿論自転車は停止していますが)自転車のベルを鳴らして友人を呼びました。(当時は、そうすることが遊びに来たことの僕達の間での合図となっていました)

でも、その日は友人は留守だったようで何の応答もありませんでした。

仕方がないので帰ろうとした僕の目にとびこんできた光景が僕を釘付けにしてしまいました。

友人の家の前を幅約3メートルくらいの水路が流れており、その向こう側は民家の裏庭になっており、その時30才前後くらいの奥さんかと思われる人が草むしりをしており、スカート姿でしゃがんだ体勢だったのですが、足は肩幅くらい開いており、パンティがなんと丸見えだったのです。

その奥さんは、パンストも履いておらず、生のパンティ1枚だけでした。

パンティの素材は木綿のような気がしました。というのは、結構開いた太ももの付け根は少し太ももの筋肉に力が入っていたためか、筋張った部分をパンティが完全に追従できず、そのくぼみ部分にパンティの隙間ができているのが見え、その感じからそういうふうに思えたのです。

奥さんは一生懸命に草を抜いていました。

僕はと言えば、友達のことはそっちのけで、植木の陰に隠れるようにしてその部分を食い入るように見つめていました。

奥さんはそのうち、大股開きの体勢はこちらに向けたまま上体を右に捻って体の右側の草をむしり始めました。

これで、奥さんと面と向かい合わなくなり、僕はより大胆に見つめられるようになりました。

どのくらいの時間そうやって覗いていたのかよく覚えていませんが、数十秒かせいぜい2~3分程度だったのではないかと思います。

ただ、それだけの体験でどうということもないものかもしれませんが、でも今思い返すとあれは、奥さんがわざと覗かせていたのではないかと思うのです。

というのは、自分で体勢をとってみればわかると思うのですが、大股開きでしゃがんで体を右横に捻って草をむしるというのはとっても不自然だと思うのです。

奥さんからは僕の存在は十分認識できていたと思うし、奥さんはわざと僕によく見えるようにして草むしりをするふりをしていたのだと思うのです。

ずっと後になって露出症とかいうことを知りましたが、そこまでいかなくてもあの奥さんも見られて感じていたのかもしれないと思いました。

人に見られたくて、結構ああいう格好でよく草むしりをしていたのでしょうか?

でも、そういう光景を見たのはその時だけでした。

友人にその話をしても半信半疑でしか聞いてもらえませんでした。

私が中学生で、奥さんも少し安心してたまたまその時少し悪戯心が芽生えた結果としての行為だったのでしょうか?

今となっては確かめる術もありませんが、僕にとっては印象に残る事件でした。

オススメ出会いサイト「乳もみま専科」

乳もみま専科

セフレを探す上で、おっぱいのサイズ毎の検索も出来るのがこの「乳もみま専科」だ。もちろん、地域検索も詳細に出来るので、自分の近所に住んでいるセックスフレンドを見つけるのにも便利な出会い系サイトになっている。

おっぱいで相手を選ぶ男性も多いだろう。一時的な割り切ったセックスフレンド関係なら、性格や相性よりも、おっぱいの好みで選ぶというのも一つの手だ。このサイトは、そうしたあくまでもセックスのみの相手を見つけるには充分な効果を発揮する。逆に永続的なパートナーを探すには不向きとも言えるので、その辺のデメリットも分かった上で利用するのがいいだろう。

攻略方法としては、検索で好みの乳の持ち主を選びアポを取る、そして出会いセックスするのが順当な流れだ。セックスが気持ちよかったらしばらくセフレ関係を続けてもいい。しかし、セフレは複数作ってもいいので、別の女も試してみるのをお勧めする。乳ごとに検索出来るので、貧乳、中ぐらいの乳、巨乳、すべて味わってみるのもいい機会だろう。このサイトはその機会を与えてくれる。