か、壁があったよ

2010/02/16 11:11┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者

高1の時。

付き合って1ヶ月の彼氏が初めて家に遊びに来て、2人でベットの端に座って漫画読んでたら、彼氏がだんだんと近づいて来た。
「うわ、もしかして…」と嫌じゃないが、なんとなく恐くて彼が近づくたびに私も少しずつ横に逃げてたらとうとうベットの端の壁際まで移動しちゃって(笑)
逃げ場が失くなった私は緊張やらなんやらでどうしていいか解らず
「か、壁があったよ。アハ」
…と、意味不明なごまかしで笑ったら、そん時にチュッてされました。

で……
その時の彼が今は旦那さん。
途中別れたりもしたけど、今は2人の娘の親ですよ。
時間がたつのは早いなぁ…

オススメ出会いサイト「素人投稿エロ写倶楽部」

素人投稿エロ写倶楽部

写メ投稿サイトとして利用するもよし、セフレを探すもよし、様々な利用方法を見出せるのがこの「素人投稿エロ写倶楽部」だ。
女性が自身のエロ写メを投稿しているのがこのサイト。セクシーな自分を見て欲しいという願望からの行為で、それを男性は無料で自由に見ることが出来る。会員登録しなくても数枚見ることが出来るが、登録すればもっとたくさんのエロ写メを見ることが可能だ。

更に、彼女たちに個別に連絡を取ることも出来る。写メのリクエストをしてみるのもいいだろう。あまりにも公共良俗に反する画像はさすがにサイトには載せられないが、個人的には送ってもらえる可能性もある。

他にも、気にいった女性と直接会ってセックスをするのも可能だ。プロフィールを見れば、即会いでセックスを希望している女性かどうかは判断可能だ。大半の女性はセックスまで可能としているが、中には写メ限定の女性もいるのでプロフは確認しておこう。

このサイトの利用方法として有効なのが、練習用のサイトにするというものだ。出会い系サイトにあまり慣れてない初心者が、まずは女性をその気にさせるメールを送る練習として使うのが良い。写メを送ってもらえるようになったら、そのまま直接会うのもよい。いきなり会うのも面倒だ、大変だ、でも女性とのエロなコミュニケーションが欲しいという場合にも有用なサイトになるだろう。