43歳の時、左のおっぱいを手術した

2010/03/02 14:20┃登録者:<`∀´r >┃作者:名無しの作者

725 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 20:13:11 ID:cMANZDUf0
43歳の時、左のおっぱいを手術した。
結構大きな傷ができて、旦那どころか自分で自分のおっぱいを見るのすら嫌だった。
たまにお風呂上りとか着替えてる時に、鏡におっぱいが映ってしまうと、
すごく悲しくてボロボロ泣いていた。

ある日、お風呂に入っていると、いきなり旦那が一緒に湯船に入ってきた。
私は、おっぱいを見せたくないのに何で入ってくるのかって泣きそうになったんだけど、
旦那は私のこと慰めてくれた。

旦那「一緒に住んでる夫婦なんだし、一人で抱えてないでさ」
私「・・・うん」
旦那「あ~・・・嘘付きたくないから、思ってること全部正直に言っちゃうね・・・
    その、初めて手術のあと見たからちょっとびっくりしてる。
    え~っと・・・もう痛くはないの?」
私「もう痛くはない」
旦那「うん、良かった。傷思ったより大きかったから・・・。」
私「ごめんね。おっぱいこんなになっちゃって・・・」
旦那「そんな、大丈夫だよ。少なくとも俺はそのうち気にならなくなるよ。」
私「うん、あるがとう」
旦那「うん・・・」
私「・・・」
旦那「よかった・・・」
私「・・・」
旦那「それに、そんないつまでもおっぱい隠してたらエッチもできないしね」
私「はいっ!?ふ、ふふっw」
旦那「ははwえ~と、つまり◯◯は今でも俺にとってはすごく魅力的な女性ってことだよ。
     これも正直な気持ち」
私「いきなり何言ってるのよまったくw」
旦那「まぁ、俺は今でも◯◯ちゃん(付き合ってた頃の呼び名)が大好きで、
    だからもう一人で悩まないでねってことが言いたかったんだよ」

湯船で大泣きした。この時以来、本当におっぱいの傷が気にならなくなった。
旦那、こんな私を心配してくれてありがとう

オススメ出会いサイト「妻会」

妻会

この「妻会」はその名の通り、人妻・主婦との出会いを提供するサイトである。人妻や熟女、既婚女性を専門に会員を集めているサイトで、主婦好きの男性が利用するにはもってこいの出会い系サイトになる。元々は欲求不満な女性たちがプライベートで立ち上げたサイトのようで、そこから口コミを中心に同じような境遇の主婦の支持を得て出会い系サイトにまで発展したという経緯を持っている。

登録している女性会員はとにかく主婦。新妻から熟女まで、女性は全て既婚女性になっている。主人への不満、主にセックス面で満たされていない日々を送っているが離婚は考えていない人妻ばかりなので、気軽に後腐れなくセックスを楽しむには便利なサイトになっている。時にハメを外すのも必要、そんなタイプの主婦がメインだ。

攻略方法としては、相手は既婚なので秘密厳守を最低ラインとして求めてくるので、それを満たしさえすればいい。深入りして結婚したくなった、主人との離婚求める、なんて事にさえならなければいいので、あくまでも性処理限定の相手、割り切った体のみの関係として付き合える男性なら、問題無く愉しめるサイトだ。