からすと旦那

2010/02/14 20:50┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者

578 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/15(金) 18:48:56 ID:EnpJpPN1
旦那にカラスの友人(?)がいた事。
今日たまたま休みが重なって買い物に出かけた折に、その道を通って聞いた話。

学生の頃からバイクで通学してて、いつもちょっとした山というか峠を通っていた。
今では通勤ルートに変わり、やはりバイクでその道を通っている。

その山頂付近の道沿いに自販機とか設置してある、避難所と休憩所を兼ねたような場所がある。
道中そこでよく一服してると、ある日カラスが1羽いた。
何の気なしに余った昼食のパンをやった所、カラスはおっかなびっくり近づいて食べてくれた。
それからはちょくちょくカラスを見かけるようになり、その度に食べ物を持ってたらあげる、
というのを繰り返してたんだそうな。

んでまたある日、一服するつもりもなく峠道を走ってると、カラスがしきりに鳴いてるのが聞こえる。
気になって寄ってみたら、カラスが木の上でガーガー鳴いてる。
降りてくる気配もないし、何だろと思いつつ道に戻ると、ブラインドコーナーの先には
大小の落石が多数転がっていた。先日まで続いた大雨が原因の模様。
そのまま立ち寄ることなく普通のスピードで突っ込んでたら転倒は免れなかった。
旦那はカラスに助けられたと思い、それからしょっちゅう立ち寄っては親交を深めていった。

やがてカラスは2羽で来るようになり、いつのまにかその間にちっちゃいカラスがおり、
ちっちゃいカラスは大きくなるにつれて1羽で来るようになり、また最近2羽に増えた模様。
恩鳥の3代目が来るのも時間の問題だろうとの事。

テレビとかでよくみる、「種族を超えた絆」を、まさか一番身近な人が結んでるとは思いもしなかった。

オススメ出会いサイト「人妻奴隷」

人妻奴隷

人妻掲示板をはじめ、会える人妻掲示板・写メール検索など大人の不倫出会いをするための倶楽部が「人妻奴隷」だ。このサイトは人妻の中でもM気質の女性、奴隷願望を持っている女性を中心に会員募集しているので、Sな男性にお勧めのサイトになる。

マゾ気質の女性と限定して募集をしているため会員数は少ないのでは?と思われるかも知れないが、全都道府県で販売される有名誌等やコミュニティで奴隷願望のある主婦人妻を幅広く募集し、信用第一をモットーに密会が実際に楽しめるサイトになっている。主人には性癖を隠している女性が多いので、信頼第一というのは重要である。今日まで存続しているという事実が、サイトの信頼度の高さを表していると言えよう。

攻略方法としては、自分のニーズに合った女性を最初にしっかり選ぶのが大切になる。Mと一言で言っても、露出願望、緊縛願望、アナル責め希望などいろいろなタイプの女性がいる。自分がSなら、どのようなタイプの女性を奴隷にしたいかきちんと見極めて探すのが重要になるだろう。そして、何度も書くが信頼度を失わないように。主人にバラす、旦那にハメ撮り動画を送る、などの脅しはたとえM女性相手でも避けるべき言葉だ。