猫の命が縁の切れ目

2009/12/19 11:47┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者

飼ってた猫が亡くなりました
大病することもなく寿命ををまっとうした大往生だった。
家族と、2年交際している僕の彼女と看取った。

彼女は大の猫好きで、家がペット禁止だったこともあって、彼女も大泣きだった。
帰り道、彼女を駅まで送ると

「今日で別れよう」

唐突に言われました。びっくりした僕が訳を聞くと

半年前から別に彼氏がいる、猫が亡くなったのでもう僕と会う理由がなくなった、と言い放ちました。

驚いたのは、その彼氏は僕と関係が続いているのを承諾しているそうで、猫が亡くなったら別れる約束をして交際している二股公認だそうです。

僕は彼女に30万円貸していました。
彼女が一人暮らしをしたいからと生活家電購入資金として頼まれて40万貸しました。
5万円、5万円と、10万円は返してもらっていました。

呆れてしまったのと、もう復縁は無理だなと言う感や彼女のその態度に萎えてしまったのもあって、とりあえず貸したお金だけでも返せと言ったのですが、彼女がとぼけはじめて、口論になり駅員さんがやってくる始末でその場は別れました。

それから数日して、彼女の友達でそのグループでも美人な子から電話があり、告白されました。
前から僕のことが好きだったみたいで、振られて落ち込んでる僕を励ましてくれました。

そのまま付き合うことになりましたが、条件があって、もう元彼には合わないで欲しいし連絡も取らないで欲しいと言われました。

僕がお金を貸しているのでと言うと、そんなのもう良いじゃん!とせかされ、僕としても新しい彼女が(しかも彼女より美人)できるなら良いかなと浮かれてた部分と、新しい彼女が会わないのを望んでるんならそれを叶えるのも彼氏の役目かと、その場で彼女に言われるまま電話をして、お金は返さなくていいから、もう連絡しないでアドレスからも消してくれと言いました。

それから3日後、その新しい彼女から「ちょっと思ってたのと違ってた」と別れ話をされました。

元彼からの借金を消すための差し金だと確信しましたが、証拠ないですし、電話で問い詰めても「私は知らない。ってか連絡するなってそっちが言ってなかった」の一点張りです。
やっぱり返して欲しいと言っても、当然ながら突っぱねら電話を切られてしまいます。
もちろん彼女自身に元彼から頼まれたのかと問い詰めても「○○は関係ないよ」と否定します。

僕は、猫も彼女も新しい彼女もお金も失ってしまいました。

オススメ出会いサイト「近所で探すセフレ募集掲示板」

近所で探すセフレ募集掲示板

近場に住んでいる女性からセックスフレンドを探したいならここ、「近所で探すセフレ募集掲示板」が便利だ。ギャル系・お嬢さん系・セクシー系・ロリ系・熟女系・人妻系など女性のタイプ別に自分の好みの相手を探すことが可能。

サイト名からして、近所での出会いというのを一押しにしているが、そこに限らず検索機能が非常に充実しているのがこのサイトの特徴。「してみたいH」「興味のあるプレイ」もあり、それぞれの女性の「性感帯」までも公開されているのがポイント。事前に相手の性感帯を知っておくとスムーズにセックスを愉しめるだろう。

使ってみた印象としては、20代女性が多い感じだった。年上男性との出会いを求めている若い女性が多いので、年下女性が好きな男性にはうってつけの掲示板とも言える。20代女性は若いだけあって逆援を期待出来ないが、あくまでも若い女性の体を味わえればいいという目的なら、このサイトの質は極めて上位に位置しているだろう。