焼きそば

2010/01/15 21:31┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者

わたしの両親は6才の時に別居し、10才の時に離婚しました。
でもわたしが幼稚園の年少組の時はまだ両親が仲がよくて
日曜日の夜には、いつも2人で晩酌をしていました。
わたしは9時には布団に入れられるんだけど、晩酌の仲間に入りたくて
のどが渇いた、とか、トイレ、とか理由をつけては起き出し
おつまみを食べさせてもらっていました。
ちくわチーズとかサラミとか、たいしたことないものなんだけど
仲間に入れてもらったのがうれしくて
次の日いつも妹に自慢してました。
いまでもおつまみを食べると思い出してしまいます。

小学校に入った頃から両親の仲が悪くなり、父がほとんど帰って来なくなりました。
ある日、久しぶりに帰ってきた父と母が大喧嘩をし
母が夜中に出ていってしまいました。

不安でわたしも起き出したのですが、なんとなく
ケンカのことは触れてはいけないように思い
「おなかすいたんやけど・・・」と父に話しかけました。
しかし「こんな夜中になにゆうてんねん。さっさと寝ろ」と怒られ、
「なんでママが出ていったん?パパなんかキライや、パパが出ていけばよかってん。」
と言い捨て、布団に潜り込んで泣いていました。

しばらくすると、なにごともなかったように父が部屋にやってきて
「ラーメンと焼きそば、どっちがいいんや?」
と聞きました。
泣きながら「焼きそば」と答え、父と2人で夜中に台所で
鼻をすすりながらUFOを食べた思い出があります。

オススメ出会いサイト「秘密の園」

秘密の園

不倫専門コミュニティサイトが「秘密の園」だ。不倫というとイメージが悪い言葉かも知れないが、このサイトはもっと幅広く、既婚者ながらも別の相手ともセックスしたい、そんな男女が集まっているサイトになっている。登録している会員は女性が多め、人妻や主婦とセックスしたい男性にとっては利便性の高いサイトと言えよう。。

不倫に至る理由は女性たちそれぞれだが、欲求不満が基本になっているのは共通している点だ。結婚して数年経ってお互いに飽きてきて、セックスレスになっている場合。主人が年齢の関係で性的に機能しなくなっている場合。主人が仕事から帰ってきても疲れていて夜の相手をしてくれない。理由は色々とあるが、共通しているのは性的に満たされていないという部分だ。

攻略方法は、トップページに掲載されている新規女性にアプローチを仕掛けるのが良い。登録して日が浅い女性なので、アプローチに対して積極的に応えてくれるはずだ。会員の主婦の日記が掲載されているのでそれを参考にするのもいいだろう。たまに冗談じゃないかと思えるぐらい欲求不満な発言をしている女性もいるが、冗談ではなく本気で書いている。女はエロい、というのがよく分かるだろう。