くすぐり

2008/05/27 11:52┃登録者:名無しさん◆jrd8s77c┃作者:名無しの作者

私が学生の頃、2人の先輩と私の部屋で飲んでいて、ひょんな事から足の裏をくすぐられることになった。
事情はよく覚えてない。なんかの罰ゲームだった記憶がある。
2人は私の反応が面白かったのか暫くの間くすぐり攻撃をしていました。
しばらくは激しく抵抗したのですが、酔いも手伝ってか、なんだか不思議な感じがしてきましたが必死で逃げ回りました。

その後先輩の1人が部屋に帰って、残った先輩と2人だけになってからまたしばらくするとまた、軽く足の裏をくすぐられた。
今度はただくすぐったいだけじゃなくて、何だか体中がザワっとする感じにビクッとしてしまう私。

先輩は私の様子を見ながら優しく足の裏をくすぐるってきた。
少しガマンしているとザワザワするような変な感が広がり、快感に似た感覚を覚えた。
先輩は私の反応を真面目な顔でじっと見ながら、「ねぇ、なんだかエロいね」
と言うと私をガバっと押さえつけ馬乗りになり、再び足の裏を強くくすぐり出した。

気づくと私のあそこはグズグズになっていて、ジャージの上からでも判るんじゃないかという勢いでした。
先輩は私の顔と私の腿の付け根辺りを見ながら、両足を押さえてひたすらくすぐってきました。
私はどんどん変な感じになって、先輩の足にしがみつきながら声を出さないように必死でした。

止めてほしいのに止めてほしくない感じで、先輩を見ると私の顔を見入る先輩の目と目が合いました。
自分でもジャージまで濡れていることが分かりました。

先輩はくすぐりの手を止め、「まだやってほしい?」とききました。恥ずかしかったけど素直に頷きました。
再び先輩の足の裏へのくすぐりが始まると、今度こそますます体中が浮き上がる感じがして、
自分でもどうしようもなくなって先輩にギュっとしがみつきました。先輩のくすぐりは益々激しくなり、
私は目の前にある先輩の足の指にむしゃぶりつき、次の瞬間私は背中をのけぞらせて激しくイってしまいました。
今までで一番衝撃的で気持がよかった。体に触らずにイったのはもちろん初めてです。

その日はもの凄く恥ずかしかったのですが、翌日もその先輩は私の部屋に来て、私の足の裏をくすぐり、
たまらなくなって私も先輩にしがみつきながら先輩のジャージ越しに先輩のあそこをいじりました。
そしてお互いそのままイって、その日からは毎日のように私はくすぐられながらイって、
先輩は私からジャージ越しにいじられてイクようになりました。

そのうちお互い彼氏が出来て疎遠になりましたが、ありゃなんだったんだ。

オススメ出会いサイト「Secret Number」

Secret Number

秘密の交際を目的とした無料のコミュニティサイトがこの「Secret Number」になる。最大の特徴は電話番号が交換可能というところで、その交換が済めばそれ以降はサイトを通さずに直接やり取り出来るというものだ。元からすべて無料で利用できるので、電話番号交換まではじっくりと相手を吟味しても問題ないだろう。

検索機能も多岐に渡っており充実している。ノーマルセックスは当然として、野外やオナニー鑑賞、SM系といったアブノーマルなジャンルをも詳細に設定出来るので、普段は公開出来ないようなアピールも可能で、波長の合うパートナーを見つけられる可能性も高い。

攻略方法として挙げられるのは、電話番号交換までやや時間をかけて相手を探す事だ。それまでは無料で利用できる出会い系サイトなので、無料で済ませられる部分は無料で済ましておきたい。相手のプロフィールや性癖、事前にちゃんと知った上で、そこで改めて電番を交換するのが得策だろう。相手がよく分からないうちにポンポンと番号を教えるのは危険でもあるので、安全を考えるとその流れで進めるのが無難だ。