贅沢な悩み

2009/11/09 19:22┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者

彼女の家に行ったら、親が留守ということで、何となくエッチなムードに。
いや、あんまムードは無かったんだけど、向こうがその気になったから仕方なく…かな。

キスから始まり、胸を触りながら耳、首すじに舌を這わせる。
続いて胸を口で舐めたり、吸ったりする。
手は彼女のおまんこに。
大抵ここでは濡れない。
濡れていない。
だから少しずつ撫でていく。
奥のほうに少し触ったと思うと周りのビラビラを触ったり、どうにかして全体に濡れがいきわたるようにする。
そうすれば準備オッケーだ。
こちらもズボンとパンツを同時に脱ぎ、挿入する…(まぁちゃんとゴムつけてからやるけどね)。

ただ、そのときはチンポが半勃ち状態で中々入らない。
でも、何か気分も盛り上がってるのに入れないのもなんだなぁということで挿入。
一応出入りはしているけど、一向に大きくならない。
なんだかなぁと思いながら腰を動かし、相手側は「あん、あん、」「気持ちいい…」とか言ってくれるんだけど、こっちはそんなでも無い。

一応女の子側が勝手にイッてくれたあと(こちらもそんなにテクを行使した覚えも無く、なんだかなぁという感じ)フェラチオしてもらう(というよりもいつの間にかチンポを咥えている)。
コレもなんか気分が乗らないせいか、あまり気持ちが良くない。
ただ彼女側はザーメンが出ないと自分のテクニック不足にへこんでしまうので、仕方なく目をつむって「最近観たアダルトビデオのエッチなシーン」を想像する。
「マジックミラー号」で女の子には最初その気は無かったのに、「いいじゃん、いいじゃん」みたいなノリで、フェラすることになって、で最終的にはセックスまですることになって…っていうのを想像して、何とか口の中に射精することができた(彼女は口の中に出されるのを嫌がらないタイプ)。
思えばなんかそういう「断れない女」って萌えるなぁと思う。

もう一回彼女とその日にすることになったけど、そのときは「ギャルの童貞狩り」っていう内容のビデオを思い出してたなぁ。
ロリ顔のギャルが「コイツ童貞のくせに上手いんだけど」とか言ってよがってるのはなかなか萌える。
ただまぁ彼女との行為自体には全然興奮できないっていう罪悪感はあるけどね。
二回目はゴムの中に出す感じ。

オススメ出会いサイト「即アポスケジュール帳」

即アポスケジュール帳

即座に会えるようにそれぞれの女性が出会い希望日時のスケジュール表を掲載しているのが特徴なのがこの「即アポスケジュール帳」だ。
会員女性の毎週月曜から日曜まで会える時間帯のスケジュールが詳細に掲載されているので、ドタキャンされる心配もない。しかも、まだアポが取れてない場合は「予約」と明記されているのも、非常に分かりやすい。

これは男性も同じで、会える日時を掲載しておけば女性からのアプローチが取れる。その際、自分のプロフィールを充実させておくのが良い。アプローチを受けてから色々やりとりするよりも、事前に写真含めて自己紹介は掲載させておくほうが時間の短縮になる。

利用方法としては、時間の合う女性にアプローチするのが順当だろう。会える率としては、主婦が抜群に高い。ほぼ月曜から金曜までの週5、昼間の時間帯にアポ希望という人妻が多い。主人が不在の時間帯にヒマを持て余しているというのが実情なのだろう。会えるチャンスが多いのが人妻だ。もちろん、他のタイプの女性に挑戦してみるのもいいが、最初は敷居の低い主婦から入るのをお勧めする。