去年の出来事

2010/01/19 20:39┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者

ちょうど去年の今ごろ、一人暮ししてて、夜にどしてもさみしくなって、
半べそかいて彼に電話した。もう夜の1時をまわっていたんだけど、
「今からいくよ」って言って一時間後には車で来てくれた。

次の日会社だったのに…。嬉しくて嬉しくて、テーブルの上にあった
ハンバーガーを思いっきり頬張ってしまった。
そのままシャワーも浴びずに彼をベッドに引っ張り込んで
今までにないほど甘いセックスをした。あまり口でしてあげたこと
なかったけど、この時はスゴク自然にできた。自分で自分が興奮してるのが
よくわかった。しばらくして彼を迎え入れた時、とても気持ち良くって
「あおーーーーーんっ!!」と大きな声が出てしまった。
2~3回彼がゆっくり動いたら頭の中かが真っ白になって、腰がガクガクして
いった。嬉しい気持ちとあそこの快感で彼が果てるまでに5回くらいはいった。
SEXってこんなに気持ち良くて、こんなに幸せなもんなんだって、
その時初めて知った。

オススメ出会いサイト「奴隷の巣」

奴隷の巣

SMパートナーを探す事が出来るのがここ「奴隷の巣」になる。SMセフレ・SMパートナーを募集するSM好きの人の為の専門コミュニティサイトと銘打っている通り、SでもMでもどちらでも相手を見つける事が可能だ。

SMと一言で言ってもその内容は多彩だ。用意されているプレイ別掲示板が詳細なので、ニッチな需要にも応えてくれるだろう。中には、処刑や切腹というどのようなプレイなのか全く見当がつかないものもあるが、分かる人には分かるのだろう。

パートナー募集のメニューにも、異性パートナーのみならず、同性パートナーの募集も可能になっている。同性愛者には(SMに限るが)それだけで利用価値のあるサイトではないだろうか。あまり同性パートナーを探すスタイルの出会い系サイトは見かけない。

攻略方法は、まず自分の望む相手をしっかりとイメージしてから探す事。SMはあまりにも内容が細分化されているジャンルなので、何も考えずに相手を作ってもひどい目に合う事になる。注意したい。M娘が欲しいのにSの女性と会う羽目になる、という分り易いミス以外にも、MはMでもそこまでハードなのは無理という女性もいれば、ハード過ぎるプレイを求めてきて男性側がついて行けないケースもある。会う前に時間をかけて慎重に相手を探すのが重要になるだろう。