イクのが恥ずかしい

2010/01/19 23:46┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
彼氏が「いきそう」って言ったとき
私は耳をそばだてて彼の声を聞くし
ブレる視界でも一生懸命焦点をあわせて彼の顔を見る
背中と腰に這わせた手で、体のかすかな震えを感じようと思う
「今、彼が、イッてる、一番気持ちよくなってる」
彼氏の「素」じゃない姿が見られる貴重な一瞬だから
その一瞬の情報を全部キャッチしようとして
そこだけに全部集中してる
そのときが一番嬉しい、彼を一番可愛い、一番好き、と感じるとき
 
でも彼の前で私はイケない…
彼の目があると思うと、恥ずかしくて、「素」に戻ろうとして、
無理やりテンションを下げてしまう
 
いやな彼女だなと自分でも思うので鬱です

オススメ出会いサイト「Love Treatment」

Love Treatment

女性向け風俗サイトがこの「Love Treatment」。
女性向け風俗というのは有りそうで無い、競合の少ない世界である。なぜ少ないのかと言うと、男性の場合はスタミナ的な問題からそうそう連続して沢山の女性を相手にするのは難しいからだ。慢性的な男性不足に陥る為、感嘆には成立しない業種になっている。このサイトも、女性が圧倒的に多いのに彼女たちを相手に出来る男性の数が不足している状況になっている。なので、もし週に3日以上セックス出来る男性だったら、このサイトを利用しない手は無い。

・2時間  \20,000
・3時間  \30,000
・6時間  \50,000
・12時間 \80,000
・24時間 \120,000

これがサイトに掲載されている謝礼額である。24時間は厳しいとしても、3時間ぐらいなら問題なく女性の相手が出来るだろう。それを時間をずらして一日2~3人繰り返せば、日給6万~9万得ることになる。もちろん、ここに書いてある額は一般的な料金であり、約束されている最低ラインに過ぎない。女性次第では、2時間で10万の謝礼を支払ってくれる人もいるので、挑戦してみるのがいいだろう。

攻略法は、まずはルックスの気に入った女性の相手をするところから始めたほうがいい。謝礼額が多いけど好みじゃないという女性を無理に相手にしても、中々勃起出来ずに時間がかかってしまうという危険性もある。慣れてきたら、流れ作業的に報酬額の多い女性もスケジュールに組み込んでみる、それぐらいの感じでスタートするのが安全だ。