• Home
  • >
  • >

妹「ちんちん見せろ」兄「嫌だ」

2009/11/22 05:00┃登録者:えっちな名無しさん◆yAro8rv2┃作者:名無しの作者

1 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/11/17(火) 12:30:17.15 ID:tA4HyRrmO
妹「まんこ見せるから」

兄「……」

妹「な、何本気にしてんだよ」

5 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 13:43:25.95 ID:hUI4mFP10
兄「そういうことならいたしかたあるまい」

妹「え?え?」

兄「粗末な物で申し訳ないが」

妹「ま、待てよ」

6 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 13:58:08.27 ID:hUI4mFP10
兄「そら、じっくりご覧じろ」

妹「きゃあっ」

兄「ほらほら、なんだ顔を背けちゃ見られんだろ」

妹「やだぁ!」

兄「なにがいやだ?」

妹「しまって!それしまって!」

兄「ごめんなさいは?」

妹「…ゴメンナサイ」

7 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 14:09:50.00 ID:hUI4mFP10
兄「ならば仕舞おう」

妹「なんなんんだよもうっ」

兄「ではお前の番だ」

妹「…はあ?」

兄「まんこ見せてくれるんだろ?」

妹「だからそれはっ…」

16 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 16:21:44.48 ID:hUI4mFP10
兄「そら見せてみろ」

妹「知るかよ、勝手に出したんだろ」

兄「それはないだろう、お前から言い出したことだぞ」

妹「…冗談だろ、わかれよ」

17 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 16:24:22.08 ID:hUI4mFP10
兄「冗談?では兄を騙したということか」

妹「そうだよ、間に受ける兄貴が悪いんだよ」

兄「そうか、ではお前のことは二度と信用せん」

妹「なんでそんな大げさなんだよ…」

18 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 16:28:22.71 ID:hUI4mFP10
兄「もう終わりだ俺は傷ついた、家族の絆が消えるんだ」

妹「だからそんなつもりじゃなかったんだって…」

兄「この先の人生、お前が困っても俺は一切助けない」

妹「やめろよ、そんなこというなよ」

兄「一生怨んでやるからそのつもりで、死ぬ時もお前への呪詛を吐きながら逝くから」

妹「…」

19 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 16:37:57.21 ID:hUI4mFP10
妹「だからさ…」

兄「もういい俺に話しかけるな、嘘つきとは会話したくない」

妹「…」

兄「俺の部屋から出て行け、同じ空気を吸うのもいやだ」

妹「わかったよっ!」

20 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 16:43:26.33 ID:hUI4mFP10
兄「ん?」

妹「見せればいいんだろっ!」

兄「ほう」

妹「見せてやるよっ!」

兄「そうか、さすがは我が妹」

21 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 16:48:40.83 ID:hUI4mFP10
妹「いいか、見せるだけだからなっ!それ以上は無しだぞっ」

兄「あたりまえだ、見る以外何をすると言うんだ?」

妹「いやあの…何もしないならいいんだ…」

兄「おかしな妹だ」

24 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 17:20:50.41 ID:hUI4mFP10
兄「どうした?まだか」

妹「待てよ…」

兄「下着脱ぐだけだろ、俺は待っているぞ」

妹「わかってるって」

兄「何を自分で見てるんだ?俺に見せないか」

妹「待てって!確認してるんだよっ!」

兄「確認?何をだ」

妹「うるせぇっ!」

26 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 17:27:09.63 ID:hUI4mFP10
妹「よし…いくぞ」

兄「何がよしなんだ?」

妹「いいんだよっ」

妹「…ほら…みろ」

兄「お」

妹「…」

兄「…」

妹「…」

27 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 17:30:03.67 ID:hUI4mFP10
兄「ふーむ」

妹「…」

兄「…」

妹「…」

兄「これは…」

妹「…」

兄「…」

妹「…」

兄「ふーむ」

30 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 17:37:09.19 ID:hUI4mFP10
兄「…」

妹「…いつまで見るんだよ」

兄「俺がごめんなさいって言うまで」

妹「なんだよそれ…」

兄「…」

妹「うぅ…」

31 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 17:43:03.31 ID:hUI4mFP10
兄「もう少し脚を開いて…」

妹「…恥ずかしいだろ」

兄「いいからM字にしてみろ」

妹「いやだよ…」

兄「やらないと終わらないぞ」

妹「…」

兄「そう」

妹「…ん」

兄「ふむ…」

33 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 17:48:43.40 ID:hUI4mFP10
妹「もういいだろ」

兄「まだ」

妹「…」

兄「意外と…」

妹「…?」

兄「かわいいな」

妹「!」

兄「もっとグロいかと思ったが」

妹「大きなお世話だっ」

34 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 17:53:25.83 ID:hUI4mFP10
妹「そんな感想なんか聞きたくないっ」

兄「では手帳に感想文をしたためておこう」

妹「やめろ…」

兄「スケッチも」

妹「ばかやめろ…」

兄「…」

妹「書くなっ」

35 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 18:07:54.57 ID:hUI4mFP10
兄「…」

妹「…ふ」

兄「…」

妹「…ん」

兄「…」

妹「もう…やめようよ…」

兄「だめ」

36 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 18:14:34.83 ID:hUI4mFP10
兄「…おい」

妹「…え?」

兄「指で広げてみてくれ」

妹「…無理だ」

兄「俺がやるぞ」

妹「あっだめっ…」

兄「いやなら自分でしてくれ」

37 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 18:18:42.41 ID:hUI4mFP10
妹「んっ…」

兄「もっと広げて」

妹「んあっ…」

兄「声はいいから」

妹「っあっ…」

兄「ふぅー」

妹「っひあぁっ」

38 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 18:21:29.53 ID:hUI4mFP10
兄「どうしたんだ?」

妹「息を…かけるなよ…」

兄「ああすまん」

妹「んっ…」

兄「ふぅー」

妹「はぁぁっ」

39 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 18:26:22.47 ID:hUI4mFP10
妹「すんなってっ」

兄「ヒクヒクして面白いから」

妹「してねえよ…」

兄「じゃあもう一回してみるか?」

妹「やめろっ」

兄「…あれ?」

妹「?」

41 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 18:35:09.39 ID:hUI4mFP10
兄「なんか湿ってきてるぞ」

妹「…気のせいだ」

兄「でもほらこれ」

妹「ああんっ!」

兄「?」

妹「ばかっ急にさわんなっ!」

兄「急じゃなきゃいいのか?」

妹「それ以上触ったら殺す」

45 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 18:46:28.60 ID:hUI4mFP10
兄「ふーむ」

妹「…まだかよ」

兄「クリトリスってどれだ?」

妹「…知らねえ」

兄「どれだ?」

妹「…知らねえって」

兄「確か上の方なんだよな?これか?」

妹「ばかっやめろっ」

48 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 18:51:42.87 ID:hUI4mFP10
妹「そこさわるなっ!さわるなよっ」

兄「じゃあ教えてくれよ」

妹「…ここだよ」

兄「どこ?」

妹「ここっ!あうっ」

49 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/11/17(火) 18:59:21.49 ID:hUI4mFP10
妹「ハァ…ハァ…わかっただろ…」

兄「今のじゃよくわからないから指で押さえ続けて」

妹「ハァ…ァ…そこはダメだって…」

兄「これで終わりにするから」

妹「ほんとだな?」

兄「ああ約束する」

妹「ここぉ…んっ…あっ」

兄「何か隠れてるな、出してみろよ」

妹「っ!」

50 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 19:04:40.74 ID:hUI4mFP10
妹「うんっ…あっハァ…んっハァ…どう?」

兄「お、ぷっくり見えるぞ」

妹「んっ、あんっハァ…ァ…ひいん」

兄「豆みたいだな…うまそう」ペロ

妹「!!なんっ?くっ!ああああああああああっ」

ぷしゃあああああぁぁぁぁ

兄「あ、漏らした」

51 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 19:09:00.50 ID:hUI4mFP10
兄「あーあ、かかっちまった、床もびしょびしょ」

妹「ハァ…ハァ…だって…兄貴が悪いんだろっ」

妹「…ひぃぃぃん」

兄「泣くなよ」

妹「ひぃぃぃん兄貴のばかぁ」

54 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 19:13:26.85 ID:hUI4mFP10
妹「ひぃぃぃん…」

兄「泣きやめよ、悪かったよ」

妹「やめろっていったのにぃ…」

兄「ゆるせ妹」

妹「…ひぃぃぃん」

兄「どうしたら許してくれるんだ?」

妹「許して…ほしかったら…」

兄「え?」

妹「ちんちん見せろ」

68 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 20:28:51.89 ID:hUI4mFP10
妹「ちんちん見せろよぉ」

兄「さっきは嫌がったじゃないか」

妹「私だけ恥ずかしいめをするのは気に食わないんだよ」

兄「そうかそれで許してくれるのなら」

妹「お…おうっ、今度は見てやるからなっ」

70 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 20:32:37.19 ID:hUI4mFP10
兄「ほら」

妹「ひ」

兄「ほら」

妹「ひ…待てっ近づけるな」

兄「近くじゃないと観察できんだろ」

妹「いいから、寄らなくていい、いいって!」

71 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 20:38:44.70 ID:hUI4mFP10
妹「あ…」

妹「…」

兄「仮性だ」

妹「え?」

兄「俺jは仮性包茎だ」

妹「そう…なんだ」

兄「うむ」

72 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 20:44:25.17 ID:hUI4mFP10
妹「…」

兄「この先の皮を剥くと亀頭が露出する」

妹「きと…ぅ」

兄「そしてこの後ろの袋が陰嚢だ」

妹「え?」

兄「つまりきんたま袋だな、ここに睾丸が二つあって精子を作っている」

妹「…」

73 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 20:53:28.59 ID:hUI4mFP10
兄「睾丸はラグビーボールの様な形でな、常に蠕動をしている」

妹「ああ…」

兄「なんだえらく弱腰だな」

妹「!そんなこと…あるかよっ」

兄「そうか、何か質問は?」

妹「じゃじゃあ…その…亀頭見せてみろっ!」

75 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 20:58:54.79 ID:hUI4mFP10
兄「自分で確認しろよ」

妹「はあ?」

兄「俺は触られても平気だ、実際に触れるとよくわかるぞ」

妹「え?」

兄「なんだ出来ないのか」

妹「え?え?」

76 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 21:06:18.61 ID:hUI4mFP10
兄「ほら手をかしてみろ」

妹「え?きゃぁ!なにするん…」

兄「握ってみろって」

妹「やだ!放せよっ」

兄「いやか?」

妹「いやに決まってるだろ!」

77 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 21:13:53.43 ID:hUI4mFP10
兄「亀頭は見たくないのか?」

妹「見たいとは言った…けどだな」

兄「大丈夫だ、きれいにしてるし噛みつきゃしない」

妹「でも…」

兄「ほら手をかせ」

妹「やっぱりやだ、じぶんで剥けばいいだろ」

78 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 21:19:08.70 ID:hUI4mFP10
兄「仕方ない、お前は小さい頃から恐がりだからな」

妹「恐がりじゃねえよっ」

兄「ほら、これが亀頭だ」

妹「うわ…」

兄「これで勃起して大きくなれば皮も戻らない」

妹「え?これ以上大きくなるのか?」

79 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 21:27:08.80 ID:hUI4mFP10
兄「なるよ」

妹「よし…じゃあ見せろ」

兄「いいけど怖がるなよ」

妹「怖くないって…」

兄「恐怖心より好奇心が勝ったって感じだな」

妹「それから…射精するとこも見せろ」

88 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 22:36:40.21 ID:hUI4mFP10
兄「しかし勃起に射精となるとやはりお前の手助けが必要だ」

妹「どうしてだよ、自分で刺激すればいいんだろ」

兄「そん単純なものではない、デリケートでナイーブな俺には
   お前の見ている前で独りでするのは無理というものだ」

妹「まあ変なとこ神経質のはわかる…」

兄「協力してくれるのなら見せてやれる」

妹「まあ…いいだろそのかわり絶対見せろよ」

89 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 22:41:13.73 ID:hUI4mFP10
兄「わかった、ではまず勃起させる」

妹「私はどうすればいいんだ?」

兄「うむ、胸をかせ」

妹「胸を?」

兄「心を静めてお前の胸を揉めば勃起できると思う」

妹「揉むっ?のかっ?」

90 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 22:48:35.88 ID:hUI4mFP10
兄「ああ揉む」

妹「妹でも勃起できるのか?」

兄「一方的に見られるより、一緒にするという気持ちが大事なんだ」

妹「脱がなくてもいいんだな?服の上からで」

兄「脱ぎたいのか?」

妹「そんなこと言ってないだろっ」

兄「服の上からで充分だ」

妹「…そうか」

91 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 22:54:41.87 ID:hUI4mFP10
兄「なんならお前が手で刺激してくれても勃起できると思うが」

妹「手で…」

兄「そのまま擦り続ければ射精も可能かもしれん」

妹「それは…なにかいやだ、不自然な気がする」

兄「不自然か?」

妹「私が奉仕してるみたいで嫌だ」

兄「そうか、なら胸で」

妹「あんまり大きくないんだぞ」

92 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 23:00:23.49 ID:hUI4mFP10
兄「それは見ればわかる」

妹「失礼だな!これからまだ大きくなる…かも」

兄「揉めば大きくなるらしいぞ」

妹「ほんとか?」

兄「知らん、多分いい加減な話だと思う」

妹「なんだよ」

兄「大きくなりたいのか?」

妹「まあもうちょっとくらいはな…」

93 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 23:08:22.89 ID:hUI4mFP10
妹「この胸でいいんだな」

兄「安心しろ、可愛いお前の胸なら大丈夫だ」

妹「かわっ可愛いとか!そんなお世辞言わなくていいっ」

兄「俺がお世辞など言えないのは知っているはずだが」

妹「知ってるけど…」

兄「なんだ顔が赤いぞ」

妹「うるさいっ」

兄「へんな妹だ」

妹「変なのはそっちだろうがっ」

95 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 23:14:49.07 ID:hUI4mFP10
兄「では揉ませてもらう」

妹「ちょ、ちょっと待て」

兄「待てが多いなお前は」

妹「目は瞑れ」

兄「どうしてだ?脱いでいるわけでもあるまい」

妹「いいから瞑れ!」

兄「そうなのか、まあその方が集中できそうだ」

妹「顔見られたくないんだよ…」

98 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 23:19:55.99 ID:hUI4mFP10
兄「目を瞑ったぞ」

妹「…」

兄「どこだ?」

妹「だからっ確認してから目を瞑れよっ」

兄「ああそうか、それもそうだな」

妹「…ばか」

兄「ああ…ここか」

妹「…!」

99 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 23:26:43.97 ID:hUI4mFP10
兄「…」

妹「…」

兄「…」

妹「っ…」

兄「…」

妹「…んっ」

兄「…」

妹「やあ…んっ」

100 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 23:28:54.03 ID:hUI4mFP10
兄「…」

妹「んっ…は」

兄「…」

妹「あんっ…」

兄「…」

妹「ああんっ」

兄「…」

妹「あっ…ハァ」

101 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 23:34:20.67 ID:hUI4mFP10
兄「…」

妹「ひ…ああっ」

兄「…」

妹「んはぁっ…」

兄「…」

妹「あんっ…まだ…なのぉ」

兄「いや…とうに勃起してる」

妹「!っ」

102 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/17(火) 23:42:25.63 ID:hUI4mFP10
妹「なん…だと…ハァ…ハァ…だ、だったら…」

兄「…」

妹「ハァ…はやく…言えよっ!」

兄「いや気持ちよさそうだったし」

妹「なっ…きもち…ちが…うぇ」

兄「ほらほら」

妹「あん?」

兄「はい、これが勃起ちんちん」

妹「ひいっ!」

153 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 16:12:10.36 ID:Mt5ctZZd0
妹「え…」

兄「…」

妹「…」

妹「…」

妹「……」

妹「………」

兄「なんだそんな凝視されると恥ずかしいぞ」

妹「あっ?…ああ」

154 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 16:15:14.23 ID:Mt5ctZZd0
妹「こんなに…」

兄「…」

妹「…こんなになるのか」

兄「面白いだろ」

妹「兄貴って大きい方なのか?」

兄「いや標準サイズだ」

155 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 16:20:16.48 ID:Mt5ctZZd0
妹「…」

兄「普通だろうな」

妹「これで…普通」

妹「…」

妹「か、固そう」

兄「固いよ、ほら触ってみろ」

妹「えっ?」

157 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 16:30:40.02 ID:Mt5ctZZd0
妹「え…」

兄「ちょっと摘んでみればいい」

妹「…」

兄「どうする?」

妹「ちょっと…ちょっとだけ…」

兄「いいよ」

妹「ん…」

159 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 16:35:14.67 ID:Mt5ctZZd0
妹「ひゃあ…」

妹「うわ…うわ」

兄「っ、先を突くのは無しだ」

妹「何でこんな固くて大きくなるんだ?」

兄「そこの海綿体に血液が充満してる」

妹「血が溜まるだけで…不思議だ…」

兄「人体の神秘だな」

妹「これが勃起…」

160 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 16:42:07.07 ID:Mt5ctZZd0
兄「だがお前の乳首も勃起してたじゃないか」

妹「え?な?」

兄「揉まれて勃起してただろ」

妹「してねえよっ!」

兄「してた」

妹「み、見てもしないくせに、いい加減なこというなっ」

兄「服の上からでも乳首が固くなっているのがわかったが」

妹「うそつけっ!」

163 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 17:19:46.42 ID:Mt5ctZZd0
兄「わかるさ、お前ブラしてないだろ」

妹「家ではしないんだよっ、大きなお世話だっ」

兄「クリクリしてたぞ、まあどうでもいいが」

妹「なんだよ…どうでもいいのかよ」

兄「他に聞きたいことはあるか?」

164 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 17:22:18.26 ID:Mt5ctZZd0
妹「これ…どうやったら元の大きさに戻るんだ?」

兄「射精するとか、性的な興奮が修まると萎む」

妹「今…興奮してるのか」

兄「ああ、お前の胸を揉んだからな」

妹「そ、そうか…」

168 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 17:33:03.88 ID:Mt5ctZZd0
兄「そうだ」

妹「あ…」

兄「ん?」

妹「兄貴は私の胸を揉むと…性的に興奮するんだな」

兄「そのようだな」

妹「…」

兄「気にするな生理現象だ」

妹「あ…そう」

169 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 17:38:39.34 ID:Mt5ctZZd0
兄「お前だって俺に胸を揉まれて乳首が勃起しただろ?」

妹「うん…」

兄「認めたな」

妹「えっ?あっ!うそ、今のなしっ」

兄「まあそういうことだ」

妹「どういうことだよ…」

171 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 17:52:30.13 ID:Mt5ctZZd0
兄「この状態で女性器、まんこに挿入し粘膜を擦り合わせることによって射精に至る」

妹「まだ大きくなるのか…」

兄「大きさは射精時が最大になる」

妹「…」

兄「どうする?」

妹「なにが?」

兄「本当に射精を見たいか?」

妹「…見せろって言っただろ」

172 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 17:56:25.51 ID:Mt5ctZZd0
兄「…」

妹「なんだどうしたんだよ」

兄「困ったな…」

妹「あん?いまさらなんだ?」

兄「…」

妹「恥ずかしいのか?私はお漏らしまでさせられたんだぞっ」

173 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 18:03:57.61 ID:Mt5ctZZd0
兄「勘違いするな、射精を見せるのはいいんだ、問題はその方法だ」

妹「方法?」

兄「さっきも言ったようにお前に見られながらオナニーしても射精できない
   むしろ萎んでしまうだろう」

妹「…」

兄「かといってお前に手扱きしてもらおうにも嫌だという」

妹「嫌だ、するもんか」

174 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 18:08:21.98 ID:Mt5ctZZd0
兄「手が嫌ならフェラという方法もあるが…」

妹「フェラ?」

兄「フェラチオ、つまり口だな」

妹「口!そんなのもっと嫌だっ」

兄「だろうな、だから困った」

176 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 18:20:07.41 ID:Mt5ctZZd0
兄「さて…」

妹「…」

兄「うーむ」

妹「あ、小さくなった」

兄「ああ、悩んでたら興奮が修まってきた」

妹「どうすんだよ」

兄「またやり直しだな」

妹「やり直しって…また胸揉むのかよ」

兄「いい考えが浮かんでからだがな」

妹「ああっ!めんどくせえなっ」

180 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 18:40:37.69 ID:Mt5ctZZd0
兄「めんどくさい?」

妹「いちいち兄貴はめんどくさいんだよっ、私が決めてやる」

兄「?」

妹「確かに私は手とか口でしてやるのは奉仕してるみたいで嫌だ、そんなことはしない」

兄「それはわかっている」

妹「だけど、協力はすると約束した」

兄「ああ」

183 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 18:45:00.68 ID:Mt5ctZZd0
妹「だから…また貸してやる…」

兄「どうせ胸はまた借りる事になるが」

妹「胸だけじゃなくてっ…今度は…まんこも貸してやるっ」

兄「…」

妹「…」

兄「…」

妹「…なんだよ」

兄「お前はたまに突拍子もないことを言うな」

185 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 18:58:45.78 ID:Mt5ctZZd0
妹「なにがだよ」

兄「俺とセックスするというのか?」

妹「ち、ちがうっ!貸すから使えと言ってるんだ」

兄「…」

妹「貸すだけだ、それ以上の協力はしない」

兄「ふむ…」

妹「だから射精を見たいのっ、そのために貸してやるっての」

兄「それはセックスではないんだな」

妹「セックスじゃないっ、兄貴とセックスするわけないだろっ」

188 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 19:04:33.55 ID:Mt5ctZZd0
妹「ただ私のまんこで勝手に兄貴がそのちんちんを擦るだけのことだよ」

兄「つまり…」

妹「…」

兄「ちんちんを擦るための道具としてにお前の膣を使えと言うことか」

妹「そうだ、そもそもそのための部分だろ、手とか口より自然だろ?」

兄「理屈は通っている気もするな」

妹「通ってるよっ!」

兄「問題ないのか…」

妹「問題ないっ!」

203 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 21:09:12.45 ID:Mt5ctZZd0
兄「だが今度はまんこを触ることになるぞ」

妹「それは…仕方ないだろ」

兄「ではいいんだな」

妹「しつこいよ」

兄「そうか、すまん」

妹「但しだ」

兄「なんだ?」

妹「…優しく…しろ」

兄「…うむ」

204 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 21:12:28.91 ID:Mt5ctZZd0
兄「では始めるか」

妹「いや…ダメだ」

兄「?」

妹「…シャワー浴びてくる」

兄「風呂入ったんじゃないのか?」

妹「いいだろっ汗かいたんだよ」

206 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 21:18:29.26 ID:Mt5ctZZd0
妹「兄貴も後で浴びるんだぞっ」

兄「そうなのか?」

妹「当たり前だっ綺麗に洗えよ」

兄「もうお前のお漏らし浴びたけどな」

妹「うるせぇっ!」

207 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 21:25:31.15 ID:Mt5ctZZd0
兄「ではお互いシャワーできれいになったところで再開だ」

妹「…おう」

兄「どうした?さっぱりしたら気が変わったか?」

妹「今さら気が変わるわけないだろ…」

兄「ところでなぜそんなに薄着なんだ?シャツ一枚だと寒いだろ?」

妹「いいんだよ、暑いんだよ」

兄「しかし透けてるぞ」

妹「大きなお世話だ」

210 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 21:35:39.06 ID:Mt5ctZZd0
兄「ではお前はこの机の上に座って…」

妹「机でするのかよ…」

兄「だめか?高さがちょうどいいんだが…」

妹「お尻が冷たいだろ」

兄「では…どこで」

妹「…ベッドがいい」

兄「俺のベッドだぞ、いいのか」

妹「…いい」

211 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 21:39:28.72 ID:Mt5ctZZd0
兄「では下着を脱いで…ここへ」

妹「シャツも脱いだほうがいいか?」

兄「いや寒いから来たままでいい」

妹「…」

兄「そこで寝ころんで脚を…」

妹「……」

兄「もしもし?」

妹「…なんだよ」

兄「いや聞こえてるのかなと」

妹「…ばか」

215 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 22:00:09.23 ID:Mt5ctZZd0
兄「ではまず胸を揉ませてもらう」

妹「…いちいち言わなくていいよ」

兄「そうか…眼は瞑った方がいいかな」

妹「それじゃ無理だろ…でも顔は見るなよ」

兄「わかった」

妹「…」

217 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 22:04:08.29 ID:Mt5ctZZd0
兄「…」

妹「んっ…」

妹「んっ…は…」

兄「…」

妹「はあんっ…」

妹「ああんっ」

兄「…」

220 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 22:07:52.41 ID:Mt5ctZZd0
妹「はぁっ…」

妹「っあ…」

兄「…」

妹「んっ…ふぁ」

兄「…」

妹「あ…んっ」

妹「んっ!…んんっ!」

兄「…」

妹「ああ!あんっ!んっ!」

兄「…」

223 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 22:18:57.91 ID:Mt5ctZZd0
兄「俺の方は準備OKだ」

妹「はぁっ…はぁっ…」

兄「お前の方は…」

妹「はぁっ…あっ!やんっ!…」

兄「いけそうだな」

妹「はぁんっ…はぁっ…」

226 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 22:23:08.85 ID:Mt5ctZZd0
兄「…ここに入るんだな」

妹「あんっ!!やんっ!」

兄「いくぞ」

妹「あ、あにき…」

兄「ん?」

妹「いいか…痛くするな…」

兄「どうだろうな、俺にはわからん」

妹「痛く…するなよな…」

兄「やってみる」

妹「はぁっ…ん」 

228 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 22:32:57.09 ID:Mt5ctZZd0
兄「では…」

妹「んんっ!!っ!」

兄「う…」

妹「あっ!あうっ?!」

兄「…」

妹「いたっ!やめっ!ばかっ!」

兄「あっ」

妹「痛くするなって言っただろっ」

兄「痛かったか」

妹「痛かったよ…」

230 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 22:40:46.22 ID:Mt5ctZZd0
兄「じゃあやめるか?」

妹「えっ?」

兄「俺もお前が痛がるのなんて見たくない」 

妹「…」

兄「今なら貫通してないぞ」

妹「いやだ、やめない」

兄「痛くてもいいのか?」

妹「今やめたら負けた気がする」

兄「そんなところで負けん気出さなくてもいいと思うが」

妹「やるといったらやるんだよ」

235 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 22:53:40.34 ID:Mt5ctZZd0
妹「じわじわ来たら怖いから、一気にやれよ」

兄「じゃあ力抜けよ」

妹「わかってるよ」

兄「震えてるじゃないか」

妹「これは…寒いんだよ…」

兄「そうか、なら抱きしめてやろう」

妹「え?!あっ!あんっおにぃ…」

兄「ふんっ!」

妹「あ?…んあっ!…ああああぁぁっ!」

237 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 23:01:57.19 ID:Mt5ctZZd0
妹「くっあ…あ…」

兄「入ったぞ…」

妹「うっくぅっ…だまし…た…」

兄「こうでもしないと力抜かないからな」

妹「んっ…抱き…しめるとか…ずるいっ」

兄「もう少し入るんだけどな」

妹「え?あんっもう…っおへその下まできてるのにぃ…」

兄「それはないだろ、このへんだ」

妹「…んっ…はぁ!」

240 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 23:06:27.61 ID:Mt5ctZZd0

兄「擦るぞ…」

妹「だめんっ…しばらく…このままで…」

兄「…」

妹「んっ…」

妹「んっ…あ…あっ」

兄「…」

妹「はぁっ…はぁっ…」

兄「…」

妹「…あ…んふぅ」

241 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 23:09:33.25 ID:Mt5ctZZd0

兄「いいか擦るぞ…」

妹「ん…ゆっくり……」

兄「…」

妹「ふあっ…」

妹「あんっ…あっ…ああっ」

兄「…」

妹「ひんっ…あっ…」

兄「…」

妹「…あああ…あ…ん」

242 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 23:16:51.76 ID:Mt5ctZZd0

兄「ふっ…ふっ」

妹「あんっああん」

兄「ふっ…ふっ」

妹「んっ!あんっ!」

兄「…おまえ」

妹「あっ…なん…だよ…」

兄「かわいいな」

妹「あんっ!ばかっ!何…言ってるんだよっ…んあっ…」

243 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 23:23:10.40 ID:Mt5ctZZd0

妹「…顔は…見るなっあ…あ…ん」

兄「かわいいって」

妹「だめ…いうな…っあ…ああっ」

兄「うん、かわいい」

妹「いやんっやん…」

兄「顔見てるぞ」

妹「見ちゃいやんっ…お…に…」

兄「?」

245 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 23:27:06.16 ID:Mt5ctZZd0
妹「お…にいちゃんっ!…」

兄「おにいちゃん…」

妹「ああっ!おにいちゃん、おにいちゃんっ…」

兄「くっ…俺ももうっ」

妹「え?」

兄「いくぞっ」

妹「ああっ…抜いちゃ…いやっ」

248 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 23:33:57.52 ID:Mt5ctZZd0

妹「このバカ!なんで顔にかけるんだよっ!」

兄「射精を見せてやろうと思ってだな」

妹「抜くなっていったろ?」

兄「中で出すわけにいかんだろ」

妹「いいんだよ、安全日なんだよっ」

兄「よく知ってるんだな」

妹「調べた…ってどうでもいいだろっ!」

249 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/18(水) 23:38:59.51 ID:Mt5ctZZd0
妹「どっちにしてもいきなり顔にかかって、射精してるところ見えなかったし」

兄「見えなかったか」

妹「見てねえよ」

兄「すまん」

妹「やりなおし」

兄「え?」

妹「見るまでするからな!顔洗ってくるから待ってろ」

兄「…」

妹「逃げんなよ!」

兄「まったく…へんな妹だ」

              

292 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 13:45:05.24 ID:UCeSmwSQO
…………
………
……

妹「おい」

兄「…」

妹「おい!」

兄「妹か、どうした」

妹「いや…その、洗ってきたぞ」

兄「ふむ」

妹「入るぞ」

兄「うむ」

妹「…」

兄「…」

妹「なにをしている」

293 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 13:50:17.46 ID:UCeSmwSQO
妹「…」

兄「俺の布団がちょっとした大惨事だ」

妹「赤いぞ」

兄「赤いな、真っ赤っかだ」

妹「それ、私の」

兄「いかにも」

妹「……めん」

兄「ん、よく聞こえんな」

妹「わ、悪かったな」

兄「……」

294 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 13:57:10.43 ID:UCeSmwSQO
兄「時に妹よ」

妹「ん……」

兄「何故にメガネだ」

妹「見れなかったからな」

兄「よく見ようとか」

妹「うむ」

兄「……」

妹「……」

兄「45ページ二コマ目か」

妹「なっ!」

兄「ペンギンクラブ」

妹「…くっ!」

296 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 14:01:38.33 ID:UCeSmwSQO
兄「顔にかけてしまったのは謝るが」

妹「…」

兄「『顔射=メガネ』」

妹「……」

兄「そうではないぞ」

妹「えっ……ち、違うのか?」

兄「うむ」

妹「……バレてたのか」

兄「ドッグイヤーがされていたからな」

兄「悪い癖だ」

妹「…」

兄「それでは」

妹「なんだ」

兄「リトライといこうか」

297 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 14:05:01.20 ID:UCeSmwSQO
妹「えっも、もういいのか?」

兄「なんだ見たくないのか」

妹「い、いや……」

兄「見たいのか」

妹「ああ」

兄「もう一回使うことになるが」

妹「……ちょっと」

兄「なんだ」

妹「ちょっとまて」

兄「何度待てばいいんだ」

301 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 14:07:52.25 ID:UCeSmwSQO
妹「まだ」

兄「なんだ」

妹「その…」

兄「ふむ」

妹「まだ……痛む」

兄「そうか、ならばしかたない」

妹「駄目だ」

兄「まだ何も言っておらぬ」

妹「手も口も駄目だ」

兄「ふむ」

302 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 14:11:53.17 ID:UCeSmwSQO
兄「ではあきらめるか」

妹「…」

兄「後一度くらいなら大丈夫そうなんだがな」

妹「リミットがあるのか?」

兄「リミット…そうだなあるといえばある」

妹「どっちなんだ」

兄「個人差がある」

妹「回数がか?」

兄「さよう、1日に射精できる回数は限られているのだ」

304 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 14:16:52.03 ID:UCeSmwSQO
妹「次でラスト…」

兄「そうだ」

妹「…」

兄「…」

妹「ちょっと待ってろ」

兄「なんだ」

妹「カメラ」

兄「カメラ?」

妹「ビデオカメラとってくる」

兄「待て」

305 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 14:22:40.62 ID:UCeSmwSQO
兄「やめろ」

妹「なんでだ次で最後なんだろ?」

兄「そうだが」

妹「見逃した場合の保険だよ」

兄「…」

妹「…」

兄「見逃さない方法ならある」

妹「手は駄目だぞ」

兄「手など使わぬ」

306 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 14:26:11.92 ID:UCeSmwSQO
兄「胸だ」

妹「……また揉むのか?」

兄「いや」

妹「ん?」

兄「乳首を使わせていただく」

妹「なっ」

兄「乳首だ」

妹「…」

兄「心配いらん」

妹「…」

310 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 15:10:01.64 ID:UCeSmwSQO
妹「ど、どうするんだ」

兄「まずは勃起をさせなければならない」

妹「ああ」

兄「それでは」

妹「……っ!」

兄「…」

妹「……んあっ」

兄「…」

妹「んっ……はぁ」

兄「…」

317 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 18:13:44.46 ID:diJD1hfX0
こんばんは
続き書いてくれてるみたいだしそっちはお任せして
前日談・後日談みたいなものをほんの少しだけ書きます
蛇足でエロなしだけど許してね
318 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 18:18:20.16 ID:diJD1hfX0
~前日談~

学校にて

友1「妹ちゃーん」

妹「なんだよ、ちゃんとか気持ち悪いな」

友1「あのねあのね、妹の兄さんって彼女いるの?」

妹「彼女?」

友1「そうそう、恋人とか付き合ってる人」

妹「さあ知らないけど」

友1「今度のイヴ空いてるかなぁ?空いてたら私とどうかなぁ~」

320 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 18:23:43.68 ID:diJD1hfX0
妹「友1、彼氏いただろ?」

友2「この子ったら彼氏とケンカ別れちゃってさ、このままじゃイヴは独りだって焦ってるのよ」

友1「結構タイプなんだよなあ、落ち着いてて大人って感じ」

妹「そうか?無神経で鈍感なだけだよ、何考えてるかよくわかんねえし」

友1「あんたは兄妹だからでしょ、私はいいと思うんだよねぇ」

妹「そんなもんかな」

友1「そうよ、予定きいといてよね、私のこと話しといてくれてもいいよ
    ていうか、話しといて売り込んどいて、すっげー美人って」

友2「いや嘘はダメだろ」

妹「うーん、でも最近あんまり会話しないんだよなぁ」

323 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 18:30:48.27 ID:diJD1hfX0
友1「お願いお願い、イヴに独り身なんて寂しいよ~、お兄さんと熱いイヴの夜を過ごしたいっ」

友2「あんたはそれが目当てでしょ」

友1「そんなことないって、うんないない」

友2「どうなんだか」

妹「…」

友1「でもお兄さんのアレどんなんだろ」

友2「やっぱりそっちか、もう中毒って感じだね」

妹「?」

友1「アレが入ってくるのを思い出しただけで…ああんもうっ」

友2「好きだねぇ、あんたは」

325 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 18:34:50.55 ID:diJD1hfX0
友1「でも気持ちいいでしょ?」

友2「否定はしないけど」

友1「でもでも、男の人のアレってすごいよね、ねっ」

友2「まあ初めて見るとびっくりするよね」

妹「アレ?」

友1「何いってんのおちんちんのことよ、見たことないの?」

妹「え…ないよ…そんなの」

友2「妹も早く経験しちゃいなよ、やるだけの男ならいっぱいいるよ」

妹「あ…はは、私はそういうのは好きな人じゃないとね、無理だわ」

328 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 18:49:44.28 ID:diJD1hfX0
友2「だったら好きな人とすればいいじゃん、いるんでしょ?」

妹「いないよ…」

友1「どうせ今度のイヴも独りでしょ可愛いのにもったいないよ」

妹「かわいいとか言うなよっ」

友1「ああごめん、妹に可愛いは禁句だった」

友2「でも変わってるよね、なんでなの?」

妹「さあ…どうしてだろ?」

友2「へんなの」

330 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 18:55:19.87 ID:diJD1hfX0

友1「じゃあ予定きいといてね、お兄さんにヨロシク~」

友2「バイバーイ」

妹「はいはい、きいとくよ~」

331 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 18:58:27.57 ID:diJD1hfX0
妹「兄貴…」

 『おにいたん~』
  『いもうとかわいー』
  ……

 『大きくなったらお兄ちゃんのお嫁さんになって上げる~』
  『うん可愛いな、妹』
  ……

 『にいちゃん、ほら中学校の制服だよ』
  『おお可愛いぞ、妹』
  ……

 『よお妹』
  『なんだよ兄貴』
  『相変わらずかわいいな』
  『何いってんだよっ!ボケッ』
  『そうか、すまん』
  『子供扱いすんなっ』
  『…すまん』
  ……

妹「かわいいとか言いやがって…」

332 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 19:03:40.89 ID:diJD1hfX0

-------------------------------------------

妹「兄貴いるか?」

兄「おう、なんだ」

妹「…」

兄「お前から話しかけてくるなんてどういった風の吹き回しだ」

妹「なんだよ、話しかけちゃいけないのかよ」

兄「そうは言ってない」

妹「あのな…」

兄「…」

妹「今度のイヴ予定あるだろ?」

兄「イヴってクリスマスのイヴか?」

妹「そうにきまってるだろっ」

333 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 19:08:04.51 ID:diJD1hfX0
兄「24日か…何曜日だっけ?」

妹「木曜日だよ、予定あるんだろ」

兄「えっと…」

妹「あるよな」

兄「ない…な、予定は」

妹「…」

兄「ないぞ」

妹「なんだよ、イヴの予定もないのかよっ」

兄「ああ、ない」

妹「情けないな」

兄「そうだな」

335 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 19:30:21.86 ID:diJD1hfX0
兄「そういうお前は何かあるのか?」

妹「私のことはどうでもいいだろ」

兄「ないんだな」

妹「ああないよっ」

兄「友達とクリスマスパーティーとかもないのか?」

妹「イヴはみんな忙しいんだよ…」

兄「寂しいやつだな」

妹「すきでそうしてるんだっ」

兄「そうか…」

妹「…」

337 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 19:35:13.67 ID:diJD1hfX0
兄「じゃあ金渡すからイヴにケーキ買ってこい」

妹「は?」

兄「寂しい二人でケーキ喰おう」

妹「…」

兄「どうした?」

妹「二人でケーキか…」

兄「ん?いらないか?」

妹「え?いや…わかった」

兄「美味いの買って来いよ、コンビニとかダメだ」

妹「そういうのは任しとけよ」

338 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 19:39:02.46 ID:diJD1hfX0
兄「で、その日の予定がどうした?」

妹「あ…」

兄「なんだ?」

妹「えっと…」

兄「何かあったんだろ?」

妹「あっ、いや…その…あれだ、あれ」

339 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 19:42:12.17 ID:diJD1hfX0
兄「あれ?」

妹「アレって言うとアレだアレ」

兄「わからんぞ?」

妹「ち…ちんちん」

兄「なに?」

妹「ちんちん見せろ」

兄「何を言っている…」

340 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 19:43:20.97 ID:diJD1hfX0

妹「ちんちん見せろ」

兄「嫌だ」

そして>>1へ

前日談 おわり

352 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 20:50:47.19 ID:diJD1hfX0
~後日談~

妹「兄貴イヴは用事があるって」

友1「えぇ?お兄さん彼女いるんだ」

妹「そう…みたいだ」

友1「なんだガッカリだなあ…」

妹「ごめんね」

353 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 20:53:12.44 ID:diJD1hfX0
友1「お兄さんのアレ大きそうだったのになぁ」

友2「それが判断基準かよっ」

友1「冗談だって、あははっ」

妹「ふつう…」

友2「えっ?」

妹「ううん別に、あははっ」

354 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 20:58:37.08 ID:diJD1hfX0
友1「仕方ない誘われてるクリパ行っていい男ゲットするかぁ」

友2「誘われてるだけマシだよ」

友1「でもイヴにあぶれてるのっていい男いないんだよね~」

友2「そういうあんたもあぶれてんじゃん」

友1「私はいいの!妹も予定ないんだったら一緒にどう?」

妹「ごめん、私は…」

友1「妹が一緒だといい男が寄ってくるかもっ」

355 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 21:04:44.87 ID:diJD1hfX0
妹「私は留守番しないといけないんだ」

友1「留守番なんていいじゃない」

妹「そういうわけにいかないから…」

友1「そう残念ねぇ…ま、仕方ないかぁ」

妹「頑張ってね」

友1「おーう、やってやるぜー」

358 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 21:10:49.50 ID:diJD1hfX0

---------------------------------

そして、イヴ

妹「兄貴、ほらケーキ買ってきたぞ」

兄「おう、おかえり」

妹「あ…ツリー出したんだ」

兄「物入れにあったのを引っ張り出した」

妹「これ…昔二人で買いに行ったやつ…まだあったんだ」

359 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 21:13:09.46 ID:diJD1hfX0
兄「よく覚えてるな、昔って言うほど前でもないが」

妹「そりゃ…な」

 『お兄ちゃんこのツリーかわいぃー』
  『ちょっと小さいんじゃないか』
  『これがいいのーかわいいからー』
  『そうだなかわいいいな、おまえといっしょだ』
  『うんっ』

妹「覚えてるさ」

361 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 21:17:35.67 ID:diJD1hfX0
妹「…で」

妹「プレゼントは」

兄「ない」

妹「なんだよ、気がきかねえな」

兄「お前はあるのか?」

妹「ないよ」

兄「では引き分けだな」

362 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 21:22:11.70 ID:diJD1hfX0
妹「じゃあお互い一つ言うこときくっていうのはどうだ?」

兄「よしそれでいこう」

妹「じゃあ兄貴から」

兄「そうだな…」

妹「…」

兄「…」

妹「…」

兄「今夜はお兄ちゃんと呼んでくれ」

363 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 21:26:14.70 ID:diJD1hfX0
妹「は?…なんでだよ」

兄「なんとなくだ、いいか?」

妹「それで兄貴がいいなら…」

兄「だから、お兄ちゃんな」

妹「お…兄ちゃんがいいなら」

 『お兄ちゃん大好き~』
  『お兄ちゃんのお嫁さんに~』

妹「…いいよ」

365 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 21:31:13.17 ID:diJD1hfX0
兄「お前の番だ」

妹「あっ、ああ、うん」

兄「…」

妹「え…と…」

兄「…」

妹「えっと…」

妹「えーと、えとね…あの…」

兄「…」

 

 

妹「…スして」

366 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 21:35:58.71 ID:diJD1hfX0
兄「スして?セックスか?」

妹「ばかっ違うわっ!キスだ、キスぅ」

兄「なんだそうか」

妹「うぅ…」

兄「キスなんかでいいのか」

妹「なんかってなんだよ…」

368 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 21:39:36.81 ID:diJD1hfX0
兄「ほら」

妹「あ…」

兄「これでいいな」

妹「…ホッペかよ…」

兄「ん?また俺は勘違いしたか」

妹「いやいい…いいよ」

369 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 21:50:32.48 ID:diJD1hfX0
兄「かわいいな」

妹「…う」

兄「なんだ今日は怒らないのか」

妹「…クリスマスだからな」

兄「理由になってないな」

妹「クリスマスは心静かにすごすんだよっ!」

兄「怒ってるじゃないか」

妹「…ばか」

372 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 22:00:10.12 ID:diJD1hfX0

兄「じゃあケーキ食べるか」

妹「先に蝋燭だろ」

兄「そうか」

373 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 22:03:47.18 ID:diJD1hfX0
兄「点いたぞ、歌えよ」

妹「あーそういうの無理無理」

兄「そういえば音痴だったな」

妹「うるせ」

兄「じゃあクリスマスソングでもかけるか、リクエストあるか?」

妹「リクエストできるほど持ってるの?」

兄「いや、ない」

妹「あるやつでいいよ」

兄「そうか、待てよ」

妹「蝋燭溶けるから早くしろよ~」

兄「あった、じゃあこれな」

376 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 22:11:22.35 ID:diJD1hfX0
~♪

妹「なにこれ?あんまりムードないな」

兄「すまんな、俺こういうのしか持ってない」

妹「なんて曲?」

兄「I'll Be Home For Christmas」

妹「あいびぃほぇ?」

兄「妹…お前英語の成績どうなんだ?」

妹「普通だよ、ふつうっ」

兄「そうか…」

377 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 22:17:24.08 ID:diJD1hfX0
妹「これどんな内容の歌?」

兄「…」

妹「へへ、なんだ偉そうに私に成績のこと言ったくせに知らねえのかよ」

兄「まあ意訳だけどな…」

妹「…」

兄「…クリスマスは家で愛する人と過ごしたい」

妹「…」

兄「…」

妹「……」

439 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/20(金) 18:10:42.86 ID:NRuyqmNE0

~♪

妹「………」

兄「気にいらないなら別な曲にするが…」

妹「…」

妹「…ううん…これで」

兄「…」

妹「…これがいい」

440 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/20(金) 18:11:42.28 ID:NRuyqmNE0
妹「………」

兄「ほら…」

妹「!っ…んっ」

兄「…」

妹「…ん…」

兄「…」

妹「……っあ」

兄「……」

妹「なっ…によ…」

兄「おまけ…プレゼントの」

妹「…」

兄「…」

妹「あ…りがと…」

378 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/11/19(木) 22:18:26.31 ID:diJD1hfX0

兄「メリークリスマス」

妹「メリークリスマス…お兄ちゃん」

Merry Christmas!

   後日談 おわり

オススメ出会いサイト「Love Treatment」

Love Treatment

女性向け風俗サイトがこの「Love Treatment」。
女性向け風俗というのは有りそうで無い、競合の少ない世界である。なぜ少ないのかと言うと、男性の場合はスタミナ的な問題からそうそう連続して沢山の女性を相手にするのは難しいからだ。慢性的な男性不足に陥る為、感嘆には成立しない業種になっている。このサイトも、女性が圧倒的に多いのに彼女たちを相手に出来る男性の数が不足している状況になっている。なので、もし週に3日以上セックス出来る男性だったら、このサイトを利用しない手は無い。

・2時間  \20,000
・3時間  \30,000
・6時間  \50,000
・12時間 \80,000
・24時間 \120,000

これがサイトに掲載されている謝礼額である。24時間は厳しいとしても、3時間ぐらいなら問題なく女性の相手が出来るだろう。それを時間をずらして一日2~3人繰り返せば、日給6万~9万得ることになる。もちろん、ここに書いてある額は一般的な料金であり、約束されている最低ラインに過ぎない。女性次第では、2時間で10万の謝礼を支払ってくれる人もいるので、挑戦してみるのがいいだろう。

攻略法は、まずはルックスの気に入った女性の相手をするところから始めたほうがいい。謝礼額が多いけど好みじゃないという女性を無理に相手にしても、中々勃起出来ずに時間がかかってしまうという危険性もある。慣れてきたら、流れ作業的に報酬額の多い女性もスケジュールに組み込んでみる、それぐらいの感じでスタートするのが安全だ。